グリーンスムージーはもはや多くの人が愛用するダイエット飲料の代名詞となるまで成長しました。私が一番最初知った時は、誰かがちょろっとブログで紹介していた程度のものでしたが、そこから一気に口コミで広がっていきましたね。

 
どうして、ここまでダイエット飲料として多くの人に支持されているのかというと、品質に対しての価格です。

 

これでもか!ってほど、野菜と果物の栄養素をたっぷりと取ることができるので、ダイエットのみならず、ダイエット本来の目的である美容やアンチエイジングさえも作っていくことができてしまうんです。

 
そんな数多くの魅力あるグリーンスムージーについて、今回はそのオススメの理由について一緒にみていきましょう。

 

 

sumuji2

コップ1杯のグリーンスムージーに野菜や果物の栄養素がぎゅっと濃縮されている

グリーンスムージーは野菜や果物の栄養がたっぷりと含まれた、栄養を摂り入れやすい健康的な飲料のことをいいます。

 
最近では粉末に水を溶かして飲むタイプのグリーンスムージーが主流になりつつありますが、一昔前までは全て野菜や果物から手作りで作っていたものです。

 
作り方は野菜や果物を食べやすい大きさに切って、ミキサーやハンドブレンダ―などに入れてジュースにします。

 
野菜や果物は旬のものが栄養価が高いので、それを利用することをおすすめしていました。大量に出回るため値段も安く手に入れることができますのでね。

 
例えば今の時期でいうと、春キャベツ、さやえんどうなどの豆野菜、さくらんぼ、キウイ、メロン、柑橘系果物ですね。

 

 

 

ダイエット目的、美肌目的それぞれ適した栄養素を選ぶ

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_l本気で痩せたいと考えている人なら、なんといっても食物繊維を取ることが重要です。食物繊維は胃腸の調子を整えて、身体の基礎代謝を向上してくれる働きがあります。

 

腸の中から老廃物が排出されてしっかりと栄養素が吸収されるようになると、それだけ100キロカロリーも基礎代謝が変化してくるとかいう話もありますね。

 

5月でしたら旬なごぼうなどを刻んで入れてみるといいですね。ごぼうは繊維そのものですから、食物繊維も豊富に含まれていますからね。

 

またビタミンもたくさん取って下さい。ビタミンには代謝促進効果があるのでダイエットにオススメです。ビタミンB群は糖質や脂質を代謝してくれる働きがあるので、ダイエットに積極的に取り入れていきたいです。

 
美肌を目指している人であればビタミンEなどの抗酸化効果がある成分を入れていくといいですね。ビタミンEはカボチャや葉物系の野菜に含まれているので、加えてみてもいいですね。

 

しかもビタミンEは女性ホルモン分泌に関わる卵巣ホルモンを保護する働きがあると言われていますので、肌質が変化してきたという悩みを抱えている人におすすめです。

 

 

できれば有機野菜、オーガニック野菜を選ぶのがオススメ

購入が可能ならば、有機野菜やオーガニックのものを選ぶのがおすすめです。
オーガニック野菜は、通常の農薬栽培されているものよりも栄養素を多く含まれており、栄養のある皮ごと使用することができるので、値段は高いですが身体のためにはとても良い選択です。
身近にお店がない場合でも、宅配なら気軽に注文することができるので機会があれば試してみて、味の違いを実感できると思うのでおすすめです。

 

グリーンスムージーを飲むなら朝がおすすめ

98fa98gグリーンスムージーは朝食に摂るのが最も良いです。
通常であれば朝は忙しく準備をしますよね。そんな時に、さっと1杯必要な栄養素がギュッとつまったグリーンスムージーを飲み物を飲むことができれば、楽な上に、朝から身体の調子が格段にあがっていきます。だるく重かった気持ちがどこかへ消えてしまうほど、爽快な気分を感じられるようになってきます。
忙しい朝でも前日に野菜を切って準備をしておいたり、あるいは粉末タイプのグリーンスムージーを活用すると、時間をかけずに短時間で作ることができますよ。

 

しかも繊維質の多い食材を含めることでお腹が結構膨れて、腹もちしますので昼まで空腹感を抑えながら仕事に取り組むことができます。
飲み物なので消化に負担もかからず、『今日は食欲がない』なんて時もグリーンスムージーなら飲みやすくていいですね。

 

グリーンスムージーは香りが非常に豊かでそれもまた楽しい

セロリなどの香味野菜や、柑橘類の果物などをブレンドするので、香りが豊かになります。

 

葉物のみだと、どうしても緑臭くて飲みにくくなってしまうので、香りを確かめながら調整するのが楽しく続けていくコツになります。

 

セロリも時期によってはそれ程高くない野菜なので、ダイエットの時にも取り入れたい飲物です。また、セロリはカリウムを多く含んでいる野菜なので、利尿効果が働き身体に不要なものを排出する作用が高まります。

 

 

自分に必要な栄養素を考えながら調整して飲むと一層楽しくなる

味をみて自分なりの配合にアレンジすればより飲みやすくなるので、いろいろ試してみるのが近道です。

 

例えば、むくみにはセロリやパイナップル、体脂肪燃焼にはグレープフルーツなど、体調や効果などによってレシピを選び、体調管理などに役立てると良いと思います。

 

 

使うミキサーやハンドブレンダ―は量によって調整する

機器は、大量の場合にはミキサー、少量ならば小さめのミキサーやハンドブレンダ―など、用途によって使い分けるのがおすすめです。ハンドブレンダ―の場合、コップにそれぞれ材料を入れておけば、家族それぞれ好みのものを用意することが容易です。

 

ダイエット目的ならず、身体の調子が悪かったり、肌の老化を感じたり、肌荒れなど全てのことに効果が期待できるグリーンスムージーは、おすすめですよ。

 

 

野菜を準備できないという人のために粉末スムージーがおすすめ

これまでのグリーンスムージーは手作り用に説明してきました。野菜に果物にいろいろと取り揃えていかなくてはなりません。

 

もちろん、それなりにお金もかかりますし、手間もかかってしまいます。なので、手作りグリーンスムージーをやった人の大半が面倒になって止めていってしまうんですよね。

 

無理もありません。お金もかかりますし、材料を買いにいくもの大変です。

 

そんな時は粉末で販売されているグリーンスムージーを活用してみてください。

 

水にさっと溶かすだけで、たっぷりと入ったビタミンや食物繊維などの栄養も取れますし、酵素なんかも取ることができます。ダイエット食品として売られているのでダイエットにも最適に作られていますからね。

 

今もしダイエットが続けられない!もう疲れるダイエットは嫌だ!美容効果も一緒に取りたいというのなら、グリーンスムージーが効果的です。