ダイエットで大切なことは運動、食事とありますが、もう一つ見落とされがちなのが、自分自身のストレスについてです。

自分は大丈夫だ!絶対に痩せる!と強い意気込みで始めたダイエットが途中で気持ちを失い、いつの間にかやめてしまうのもこのストレスが大きく関係している可能性があります。
日本人は太っている太っていないというところで、仕事や恋愛面などのところで評価が低くなってしまうことが多いので、女性は特に体系を維持することに対して厳しい面があります。

 

 

s-e560955949b61883667d27c91ac0fd77_l

ダイエットのストレスと対策

ただ普段の生活でもストレスがかかっているというのに、ダイエットをする事でさらに自分自身に対してストレスをかけていてはストレスが溜まる一方になってしまいます。
ダイエットのストレスにはさまざまなものがあります。

  • 運動をすることでかかるストレス
  • 食事制限をすることでかかるストレス

ただやはり、しっかりと痩せていくためには摂取カロリーを抑えていかなければなりませんので、余計なカロリーは取らない!という決意は必要になってきます。具体的にいうと、ジュースやお菓子などですね。

 

種類にもよりますが、ジュースやお菓子は糖質や脂質が多いのに、ビタミンやミネラルといった栄養素が低いので美を意識する女性にとってはマイナス効果の方が大きくなってしまいます。
そこでジュースやお菓子などではなく、脂質がないヨーグルトなどに変えてみるとかそのような対策が必要になります。カロリーがないオリゴ糖などを入れると腸内環境を整える効果もあるためオススメですよ。

 

腸内にたまっている排泄物がでやすくなりますのでダイエット効果も期待できますね。

 

また、空腹時に糖質類を食べると血糖値が上がりやすく、脂肪になりやすい性質もあるのですがオリゴ糖は血糖値の上昇になりにくい作用もあるため糖質であっても脂肪になりにくいという性質があるんです。

 

ダイエットを効果的に進めるためには食べる順番も重要

ご存知の方も多いとは思いますが、太りにくくなるためには食事を取る順番も大切ということがよく言われています。

 

具体的には血糖値の上昇になりにくい食べ物から順番に食べていくことが必要なんですね。

 

野菜類、お肉類、スープ類、そしてご飯などの炭水化物という順番が理想的です。大好きなものから順番に食べる!という人は、ダイエットの点から言うと損なことです。

 

血糖値を気にしながら食事を取ることで逆にストレスになる人もいるかもしれませんが、ただこれも慣れですからね。先にさっさと苦手な野菜から片付けちゃう!という考え方もできるじゃないですか。