ダイエットのためにヨーグルトを食べる人が増えています。

実際、私の周りにもヨーグルトを食べて1ヶ月で3キロ痩せたとか、毎日のお通じがよくなったとか、始める前と後では肌が明らかにキレイになったとか、ヨーグルトダイエットを始めて起きた嬉しいことの報告が次々と入ってきています。

 

かなり昔からこのヨーグルトダイエットはたびたび言われていて、そのヨーグルトダイエットがなくならないのは企業の戦略とかではなく、ヨーグルトダイエットをして実際に効果があったと実感している人がいるからです。

 

 

guruto2

ヨーグルトダイエットの効果ってなに?~どうして痩せることができるの

ヨーグルトを食べるだけで痩せていくことがイマイチよく分からないという人のために、ヨーグルトでどうして痩せることができるのかをご説明します。

 

ヨーグルトを食べ続けることによって、腸内に善玉菌が送り届けられます。すると、腸内にたまっていた老廃物が排出されていきます。たまっていた老廃物が少しずつ排出されることで、新たに食べたものでも排出されやすくなります(お通じがよくなる)

 

そうして腸内が善玉菌によってキレイになっていくと、食べ物の吸収効率が上がり、それによって消化にしっかりとエネルギーを使われるようになるので基礎代謝がアップします。

 

消化吸収の効率があがって余分な脂肪の吸収を抑えてくれる働きが活性化したり、基礎代謝が上がることによって1日に消費されるカロリー数も向上することになるので、痩せやすくなるわけです。

 

 

ヨーグルトを食べるとみるみるキレイになれる理由

ヨーグルトダイエットは単に痩せる効果があるだけではありません。美容や健康にも効果を発揮してくれます。

 

ヨーグルトを食べ続けることによって、悪玉菌と言われる主に腸内で発生する細菌を減少させることで血流の流れがよくなっていきます。

 

血流がよくなることで肌に栄養が届きやすくなるので、肌がキレイになっていくということです。いつまでも肌荒れが治らないという人は腸内環境が悪い状態にあるのかもしれません。

 

血流がよくなることで新陳代謝が通常通り行われるようになるので、肌荒れやニキビ跡の改善にもつながっていきます。

 

 

ヨーグルトダイエットの効果をもっと高める食べ方

guruto1

ヨーグルトは低カロリーの食べ物なので、食べても太りにくいです。さらに脂質ゼロのものであると、もっと太りにくくなります。

 

ヨーグルトと普通の食事を合わせてとってもよいのですが、朝食にはヨーグルトだけとか、今日は胃の調子がよくないからと夕食代わりにヨーグルトを食べるなど、通常の1食の代わりにヨーグルトを食べることで、カロリー、脂質、炭水化物を大幅に抑えることができますので、体重を一気に落とすことができるようになります。

 

フルーツグラノーラ、果物などと合わせて食べてもよいですね。また、オリゴ糖、えごま油、ココナッツオイルなどと掛け合わせて食べるとより一層ダイエット効果、美容効果が期待できます。

 

 

ヨーグルトはどんなものを選べばいいの?~効果があるヨーグルトとは?

ヨーグルトを選ぶ場合、腸までしっかりと善玉菌が届くことが重要です。善玉菌は熱や胃酸に弱いので胃の中に入った段階で大幅死滅してしまいます。

 

胃に入った段階で全てやられてしまうと、ヨーグルトを食べることの本来の目的が果たさないことになってしまいます。それでは意味がありませんよね。

 

そうならないためにも、胃酸にやられることなくしっかりと腸まで届く乳酸菌が重要になります。

 

最近のメーカー(明治や雪印など)はどれもしっかりと腸まで届く乳酸菌を採用しているものが多いので、基本的にスーパーなどで安価に売っている物でも構いません。
さらに、サプリメントタイプのヨーグルト(乳酸菌サプリ)も販売されているので毎日ヨーグルトを食べることは、しんどいという人はサプリメントタイプのヨーグルトを使用してもいいですね。

 

 

 

ヨーグルトは1回食べたからといって腸がキレイになるものではありません。継続して毎日食べることによって、悪玉菌でいっぱいだった腸を少しずつキレイにしていくことができるのです。

 

ダイエットは継続が重要になります。是非ヨーグルトパワーで痩せた身体を手に入れましょう。