今日から頑張らない宣言

嫌になったら休んでもいい。気持ちが落ちたら立ち止まって振り返ってもいい。そんな気楽なスタイルで行うダイエットが最近では少しずつ主流になってきています。

 

1ヶ月という短期間で成果を出すことを求めてしまうからこそ、ダイエットが長続きしないということがあります。もう太らない体を作っていくためには、食事制限と合わせて、有酸素運動+筋トレも積極的にしていかなくてはなりません。

 

ダイエットの習慣ができていない段階で、ダイエットの全てを自分に課すことは少し自分に対して酷ではないでしょうか?

 

ダイエットだけじゃなく日々いろんな活動を頑張っている自分に対して、あれもこれも求めすぎていると、そりゃー心身共に疲れてしまいます。

 

本気で痩せたい!という強い気持ちが続いている間(1,2週間ほど)は頑張るぞ!と思うことができますが、人は必ず感情が下降する時期がきます。していることが思うように成果が出ないことであったり、疲れ、ストレスが自分の考えそのものに影響を及ぼすため起きてしまうのです。

 

そして考えが思わぬ方向へ行ってしまうこともしばしば起きてしまうわけです。それは、自分に対して過剰な過密ダイエットを敢行してしまった結果なのです。

 

疲れ、飽き、精神的疲労、我慢をし続けることができる期間は決まっています。人はそんなに強くできていません。しかも、自分で調整ができてしまうダイエットですから、なおさらやめたくなってしまうものです。

 

どうしてキレイになりたい!と思ってスタートしたはずのダイエットなのにやめたくなってしまうのか、ダイエットを止めたいというのは本心ではないはずなんです。でも、そこまで自分の気持ちを追い込んでしまうのが、無理なことを自分にさせてしまった結果なのです。

 

 

slow

頑張らない感じの人が人生うまくいってしまう理由

人が最も高いパフォーマンスを出すときは決まって身体がリラックス状態にあるときです。身体が緊張状態にあると、体がこわばり、身体の動きも悪くなってしまい、十分なパフォーマンスが出せなくなることはよくあります。

 

落ち着いてリラックスした状態を保つ方が体はよいパフォーマンスを出すことができるわけです。それは傍から見たら、頑張っていない感じがするなーと感じるかもしれません。身体に無理な力を入れることが、変なストレスがかかってしまい、しかも能力を低下させてしまうということを知っているから、こういうこと状態をキープするのでしょう。

 

それを知っているからこそ、そうしているのか、本能的に知っているのかそれはわかりませんが、そういう人の方が高い能力を引き出せるということをよく知っているのです。

 

今現時点でできることには限界がある

今現時点での自分の能力を超えたことを無理に自分にさせようとすると、うまくいきません。うまくいかない理由は単純で、できないからです。できないことを自分にさせようとしても無理ってものです。

 

なんでできないんだ!と、追い込んでも仕方がありません。今できないんだったら、今から少しずつ知って、自分の考えにして、身体を作っていくということをしていく必要があるわけです。何も知らないことについて、自分に求めたところで結果なんて出せるものではありません。

 

ダイエットも同じです。ダイエットを始めて間もなくの頃は、身体そのものができていませんよね?外をちょっと歩くだけで疲れてしまいます。ちょっと筋トレをするだけでも、すぐ筋肉が張ってしまい、食事を抑えることだって、強烈な空腹感を感じてしまうことでしょう。

 

人は能力の蓄積によってできることの幅が広がっていきます。この状態は能力を身に付けた先に必ず到達することができる領域なのです。
今できないからといって、悔やむ必要は一切ありません。少しずつ自分のペースで継続していくことで、できるようになっていくわけですから。

 

だからこそ、頑張らないんです。頑張らず、ふんわりを長くしていく方ができるようになる可能性があるからなんです。

 

 

他の誰かと比べる必要はありません。自分のペースで、自分のできることに合わせながらダイエットを継続していけばいいのです。

 

 

ダイエットは頑張らないとダメなんだ!という思い込みは捨てよう

毎日しっかりとダイエットをしないと痩せることはできないと思っていませんか?

 

決してそんなことはありません。あなた自身も本当はわかっているはずなんです。

 

ちょっと食事制限をするだけでも体重は落ちていきます。1日30分ほど歩く習慣を持つだけでも痩せることができます。テレビを見ながら筋トレをするだけでも痩せやすい体を作ることができるんです。

 

ダイエットを休み日を作ってもいいんです。毎日毎日やる必要はありません。自分の体調と向き合いながら調子がいい日は歩くでいいんです。今日はヨーグルトを食べたいから食べるかなーでもいいんです。

 

ここには頑張るということはありません。でも、自分の能力を少しずつ高めていっているわけです。

 

 

ついつい自己否定的になってませんか?

頑張れない自分はダメだ。どうして自分はいつも挫折をするんだろう。

 

こういうことを思ったり、自分に言い続けたりしていると自分に対する信頼や自信がなくなってしまいます。

 

何か一つのことができないからという理由で自分を責めたりしていませんか?

 

自分を責める必要なんてありません。だって、自分のペースでダイエットをする方が結果的にダイエットってうまくいってしまうわけですからね。頑張らない自分のペースを保ったダイエットをしているんだ!と、もっと気楽に考えてみてください。