ダイエットを日々頑張っているのに思うような成果がでない!
ダイエットをしたいのに全く痩せていかないからやる気が落ちちゃった。
日頃からダイエットに励まれていたり、今からダイエットに挑戦しようと思われておられる方は沢山いらっしゃいます。それだけ人は脂肪を蓄えやすくできており、食べたら太って、顔や体系が悪化してしまうということなのでしょう。
今回は、そんなダイエットをしているのに思うように成果が出ない!という人にオススメのダイエット方法をご提案させて頂きましょう。
世の中には人の特性に合わせるかのようにさまざまなダイエット方法があります。

 

 

moto1

ダイエット2つの種類

骨盤ダイエット、ロングブレスダイエットなど細かく分けていくとその種類は無限にあることになりますが、これらのダイエットを大別するとようするに2つしかないということをご存知ですか。

 

そうです。運動ダイエットか食事制限ダイエットですね。
この2つにはそれぞれに特徴があって、多くの人が簡単な食事制限へと走ってしまうあけなんですが、それはかえってマイナス効果になってしまう可能性があります。
過度な食事制限によって病気を引き起こしてしまったり、また逆に太りやすい体を作っていってしまうことになるからねですね。

 

ダイエットにまず必要なことは、【基礎代謝】を上げることです。基礎代謝を上げて、痩せやすい身体を作ることが、ダイエットをする上で、とても重要なこととなります。
女性は男性と比べて皮下脂肪が多い分、男性よりも痩せにくい人が多いですよね。そのため女性の場合、ちょっと食事制限をしてもなかなか痩せないというのはこのためですね。
1日の基礎代謝量が300kcalの差があるとすると、5日で1,500kcal、10日で3,000kcalも差が出てくることになりますからね。
1日に平均して1,500kcal取るとすると、10日で2日分もの差が出てきてしまうことになるわけです。よくカップルで同時にダイエットを始めても男性がどんどん痩せていくのに対して、女性がなかなか痩せないという理由が見えてきますね。
運動をして筋肉をつけていくことによって消費カロリーがどんどん増えていくことになりますので、どんどん太りにくい体が出来上がっていくことになります。
いわゆるダイエットの好循環が作り出せるというわけです。

 

あなたの周りにあの人は良く食べるのに全然太らないわ―という人はいませんか?

 

その人はダイエットの好循環を形成できているんですね。ちょっとの運動(通勤、通学など)で1日あたり200kcalもの消費差が出てしまえば、それだけのダイエット効果の差が出て当然ということになります。

 

 

本気で痩せたい人の筋肉をつけるおすすめ運動方法

ダイエットをするのに特別な器具や高い道具は必要ありません。手軽に取得できるものだけで十分です。
・身体を伸縮させるストレッチ

ストレッチを行う場合は、入浴後だと身体があたたまっていて、代謝が高まっていますので、ストレッチの効果がより期待できますのでオススメです。

またストレッチによって体が動かしやすくなるため、ちょっと動くことが苦痛だと感じていた人でも、その苦痛が減少するかもしれません。
・縄跳び
縄跳びは走ったり歩いたりすることと同じ有酸素運動効果と同時に、筋肉トレーニングにもなりますので、オススメです。基礎代謝を上げ、痩せやすい身体を作り、効率的にダイエットを行いましょう。