ダイエットで運動が苦手という人には縄跳びダイエットがオススメです。
昔からある運動の代表的な存在として縄跳びがありますよね。縄跳びって実は意外なほどにダイエット効果があるということをご存知でしたか?

 

縄跳びは有酸素運動とウェイトトレーニングを両方均等に行うことができるので、ダイエットに時間が取れない!という人にこそオススメの方法なんです。

 

縄跳びなんて持っていない!っていう人でも安心して下さい。縄跳び自体100円均一などにいけば100円ほどで手に入るものなので、経済的負担も少ないので誰でも気軽に始めることができますよね。
アマゾンにも質のいいものが送料無料1000円以下で売っていますからね。始めるための障壁はほぼありません。
有酸素運動効果が高いので脂肪燃焼効果がありますし、心肺機能の向上、体のリズム感なども鍛えることができます。

 

nawa1

縄跳びを飛ぶことの効果と縄跳びをする上で注意したいこと

縄跳びを効果的に行う方法

飛ぶ時間は30分程度で構いません。最初は体が出来上がっていないのですぐに疲れてしまうと思いますので休みながらでも十分に効果が期待できます。

あまり力を入れ過ぎずに体の力を抜いて自然にやることがポイントです。はぁーはぁーと息が切れるようなやり方をしてはいけません。慣れてきたら休憩を挟みながら、徐々に時間を延ばしていき、最終的には2時間でも苦なく飛ぶことができるようになってきます。

あまり無理して飛び過ぎると、足首やひざに負担がかかりすぎてしまうので、そこに痛みを感じない程度に行っていくことが重要です。
できるだけ地面が柔らかい場所で飛ぶことも重要な点です。固いコンクリートより道路などのアスファルトの上、アスファルトより、土などの上、土より芝生などの上とご自身が行いやすい場所でなおかつ地面が柔らかい場所を行う方がよいでしょう。

近くに公園などがあるようでしたら公園の芝生などがオススメです。
ウォーキングなどをするときも重要なことですが、足に負担がかかりにくい、ソールの厚目のクッション性の高いスポーツシューズなどがよいでしょう。自分の足のサイズがわかるようでしたらアマゾンなんかはスポーツシューズが安く売っていますよ。

 

縄跳びをすることで得られるダイエット効果とは!?

縄跳びダイエットは有酸素運動の効果とウェイトトレーニング(筋トレ)の効果があるという話をしました。そして縄跳びは部分痩せをしたいと考えている人にとっても効果的なんですね。

縄跳びは主に腕(二の腕)や足(太もも、ふくらはぎ)を中心に使いますので、そこをきゅーっと引き締めたいという人にもオススメです。
さらに、続けていくことで筋トレ効果によって基礎代謝量があがっていきますので、太りにくい体が出来上がっていくようになります。

 

上記の方法で縄跳びダイエットをしたという人の話では2か月ほどで5キロもやせることができたといっていました。運動時間は1日30分~2時間ほどです。これを2か月間続けただけでこの効果ですから効率的なダイエットと言えるのではないでしょうか。
しかも筋トレ効果もあるので、食べても太らないような状態になれるわけです。コツは、【気長に無理せずコツコツと】です。決して今すぐ痩せたい!と考えて5時間頑張るとか無理をしてはいけませんよ。
あくまで自分の体と相談をしながらやることが大事ですからね。