一種の流行として話題になるダイエット方法はどれも簡単そうで、なんとなくうまくいきそうなイメージが強くありますよね。

 

朝バナナダイエット、酵素ドリンクダイエット、グリーンスムージーダイエット、骨盤矯正ダイエット、ロングブレスダイエットなど、

 

取り上げていったらキリがありませんが、上記に書いた方法は多くの人は一度は聞いたことがあるという人が多いのではないでしょうか。
そんな数多くあるダイエットの中でも本気で痩せたい!という人のために今回は『歩くダイエット』をご紹介させて頂きたいと思います。
本来人は食べることで生命を維持している動物ですので、食べることに喜びを感じるのは当然のことです。逆にそこを抑えるようなダイエットは生命維持の観点から考えても矛盾した行為をしているわけですね。
食べることで体調が維持されて、しっかりと栄養素を食事でとる人は病気にならずに健康を保つことができているわけです。

 

aruku1

歩くダイエットを楽しく続けていくコツ

しっかりと食べた上でダイエットをしていこうと考えた場合、運動をすることは外せなくなってきます。

 

運動には有酸素運動といって主に脂肪を燃焼させるもの。筋トレなどの筋力を鍛える方法があります。
どちらも欠かせない方法なのですが、筋トレが難しいという人でも歩くことが苦手という人はあまりいないのではないでしょうか。
会社へ行くこと、学校へ行くこと。どこをとっても歩くということは欠かすことはできませんからね。
この歩くことが苦痛だと感じるのではなくて、歩くことが気持ちよく楽しい!と感じるように自分の意識を変えていくことがダイエットを成功させるためのポイントになります。
例えばウォーキングというと、毎日同じコースをぐるぐる回るというイメージを持たれる人がいるかもしれませんが、別にそうじゃなくてもいいわけです。
普段行ったことがない場所へ行く。車がある人なら少し車で走ってから景色のよい場所を少し歩いてみる。また旅行などへ行ったときは、あえて歩いてみることです。
そうすると、見たこともない景色を見て楽しい気分にもなれる。また季節によっては風が心地よく気持ちがいいということもありますね。
そして歩いていることでダイエット効果、美容効果、健康効果を実感することができるわけです。

 

歩くダイエットの効果がこんなにも高かった!

ウォーキングによっても多少は筋肉がついてくるようになりますので、基礎代謝が上がってくるようになります。

 

1時間歩くことで約200kcalを消費することができます。これを週3回すると、1ヶ月で2500kcalほどになります。

 

1日の基礎代謝と合わせていくことでより太りにくくなっていくわけですよ。

 

たった茶碗1杯分のカロリーしかないということではなくて、大好きなものが多く食べれて太らない!って考えたら、なんか嬉しい気持ちになってきませんか。
周りの景色や音を楽しみながら、のんびりウォーキングをすると、気持ちも体もリフレッシュしてきます。
こうして歩くことに快感を感じることができると歩くことが苦ではなくなるばかりではなく、歩くことが自分の趣味になってくるわけです。

 

そうしたらもうよっぽどのことがない限りは太ることとは無縁になってきますよね。

 

あえて重い腰をあげてダイエット!とならなくてもいいわけです。歩くことに楽しさを感じるとしたらどのような方法がありますか?
是非楽しむことを作っていくことはダイエットにおいて大切なことですよ。